16013002

珍しく嫁が、「バレンタインは期待しろよ!」 とドヤ顔で言ってきた。

どうもイチローズモルト入りのチョコを用意するらしい。
ありがたいと思いつつ
「イチローズモルト15年THE FINAL VINTAGE OF HANYU を買ってきたよ!」
とかだったら。。。。
いえ、ごめんなさい。チョコレート楽しみにしております。 
 
店舗やメールのお問い合わせで結構多いのが

「QNAPのネジください!!」

担当M 「はい。取り寄せで3週間ほど。4千円位です」

お客様 「えっ??」

担当M 「えっ?」

お客様 「500円位って聞いたんですけど」

担当M 「QNAP用ですよね」
 
お客様 「はい」

担当M 「でしたら、取り寄せで3週間ほど。4千円位です」

お客様 「あっ、3.5インチのハードディスクをトレイに取り付けるネジです」

担当M 「それさぁ、早く言ってよぉ~」 CV:松重豊


HDD 取り付け用 インチネジ 20本入り
HDD01
絶賛、発売中です。

実際には上記のようなやり取りは無くて、このネジ出します。(QNAP 純正ネジは 96本 4,000 円 税別 で取り寄せ可能です)

実はこのネジは、大変貴重なネジになっています。少なくとも国内で3.5インチHDD用皿ねじを調達するのは大変なんです。

16013004

某大手サーバー機器製造メーカーに頼んで、特別に取り寄せています。
一本、一本、丁寧に作るので注文から入荷まで2~3ヶ月を要します。

正直、QN〇P とか、ST〇RDOMとかに付属してるネジは〇ズです!ゴ〇です!
オリオスペックでHDDを搭載する場合は全部付け替える程です。うまく締まらずにネジ替えたり、HDDのネジ山壊してしまったりするより、初めから良いネジで締める方が効率が良いです。
それなりに費用は掛かるのですが、良いネジできっちり締めると緩まないので余計な振動が発生したりせずにHDDも長持ちするような気がします。

さて、普通のネジとどこが違うのでしょうか?

答え 長さ
16013005

附属で入っているようなネジより短いです。WD製のHDDや大容量HDD等に多いのですが、ネジ穴が浅いHDDがあります。長めのネジだと

16013006

写真左のようにちょっと浮くものがあります。この写真は意図的に飛び出しておりますが、実際に少し飛び出てうまくケースに収まらなかったり、バックプレンとHDDのはめ合いが悪くなりSATAコネクタを痛めてしまう事もあります。

さらに、十字穴の精度が高い!!
16013003

ネジを締めつけた状態でドライバを差し込んで軽く左右に回してみてください。オリオスペックのネジはほとんど動きません。附属のネジなどはカタカタゆるゆるです。
十字穴の精度が低いと締め付けや取り外しの時に上手く力がはいらずに、十字穴がなめやすくなります。

担当Mは、ストレージ担当になる前、某超大手機械メーカーと同じ名前の会社で本社工場と技術部門、部品販売の責任者をしておりました(決して超大手メーカーではないし製造や品質管理の責任者でもないw)。そんな担当Mが世界中のストレージ製品を見て探し出し、自信を持って提供するネジなのです。
そんな自信あふれるネジですから、ドライバもちゃんとNo.2サイズの物を使ってHDDをトレイに取り付けるとネジを締める手ごたえで恍惚とした表情になるのも無理からぬことなのです。

ですから
「QNAP用のネジをください!」
と、言われても出さないわけではないですが、

「至高のHDD取付ネジをくださいっ!!!!」

と、言ってほしい。そんなネジです。
 
ちなみに
HDD 取り付け用 ミリネジ 2.5インチHDD用 20本入り
も販売中です。これはQNAPのカバーを外した後に背面のネジの付け替え用にも使っています。
 
ネジ1本で大そうな話ではございますが、是非、使ってみてください。


次回、ストレージイベント予告
2016年2月13日(土) 
「激突っ!NAS用HDD 3大メーカー 5製品 徹底解析と評価。あなたの知らない本当のハードディスク性能が丸裸になる。決してメーカーや代理店担当者には見せられないマル秘データを晒します」(仮題)
でお送りするかもしれません。