Adaptec_7H_Family_156791

満を持して登場した! uEFI対応の アダプテック HBA が思ったほど売れていません。

(2013/8/24追記)
おかげさまで売れるようになりました。宣伝不足が大きいかな?
ASA-6405Hが一番人気です。ASA-6805Hの方が売れると思ったのですが。。。
もう少しテコ入れ予定です。

オリオスペックは、昨年 adaptec 7シリーズを一番売ったと言うことでこんな栄誉なものをいただきました。
13071801

なんと言うか、昭和な香りがしますが、昭和生まれの担当Mはうれしいわけですよ。

もう一個出すと
13071802
LSIさんからもショップ国内唯一の上級販売店として(まだ上があるけど...)認められてたりもします。

すみません。自慢です。
こんな時くらいしか自慢できないので許してください。


本題
adaptecのHBAが売れない!
 
いや、真面目に困るわけです。
だってソコソコ仕入れてますし、よさそうな製品が売れないのは寂しいですよ。

と、言うことで、アダプテックHBAの良さをとくと説明して、あわよくば売り上げアップ!を狙います。

今回発売されたHBAは2種類
PCI Express Gen2 x4 接続の 6Hシリーズ
Adaptec_6H_Family_156781
PCI Express Gen3 x8 接続の 7Hシリーズ
Adaptec_7H_Family_156791
になります。

今回のトピックは何と言っても

uEFI対応!

これは、真面目にうれしいです。

価格も魅力ですよ
adaptec ASA-6405H Single 2278000-R 4ポート販売価格17,800 円
adaptec ASA-6805H Single 2277900-R 8ポート販売価格21,800 円

adaptec ASA-7805H Single 2280800-R 8ポート販売価格28,800 円
adaptec ASA-7085H Single 2278400-R 外8ポート販売価格36,800 円
adaptec ASA-71605H Single 2278300-R 16ポート販売価格45,900 円
adaptec ASA-70165H Single 2278500-R 外16ポート販売価格56,800 円
(2013.7.18現在 為替等の影響で変動します)

uEFIに正式対応でこの価格はありがたいです。

uEFI対応の重要性
最近のマザーボードは昔からあるBIOSではなく、uEFIになっています。
これが曲者で、従来のインターフェイスカードだと対応できないのです。

-参考-
Unified Extensible Firmware Interface - ウィキペディア - Wikipedia

たとえば
HighPoint Pocket 27xxシリーズ、6xxシリーズ
LSI SAS 9211シリーズ等は対応していません。
HBAを認識しなかったりします。
ファームウェアである程度の対応はできるのですが、結構な確率で認識できません。

Intel チップセットで言うと 5シリーズまではBIOS。
6シリーズ以降がuEFIを搭載。最近の物はuEFI対応していないと認識できないものが多いのです。
ですから、せっかくSATAカード買ったのに認識しなかった>< って感じになることが多いのですね。

ところでHBAって何?
 
ここで聞く?
Host Bus Adapter ホストバスアダプタの略です。
マザーボードでもSATAポートがついていますが、SATAやSASポートを拡張カードで増設するのがHBAです。
HBAにRAID機能を持たせるとRAIDカードです。
細かいことは調べてね。


もっとメリットねぇの?

速度面で評価します。
6Hシリーズ PCI Express Gen2 x4 接続
7Hシリーズ PCI Express Gen3 x8 接続

実測ではないですが 
PCI Express Gen2 x4 接続なら 1,500MB/sec
PCI Express Gen3 x8 接続なら 3,000MB/sec
程度の総転送速度が期待できます。

最近のチップセットでも1,500MB/secくらいは期待できるのですが、安価なHBAだと
PCI Express x1 120MB/sec
PCI Express Gen2 x1 300MB/sec
PCI Express x4 600MB/sec
程度です。せっかくSATA拡張カード入れたのにSSDの性能が出ないなどと言われるのはここに問題があります。


どうですか?
比較的安価で高速転送が期待できるHBA。欲しくなったでしょ?

よく聞かれる
「安くSAS ハードディスクを認識させたい」
と、言う要望にも約2万円で実現できますので、いい感じです。

LSIだと、どうしても3万中盤になりますから。


ああ、もう一個強烈なメリット忘れてました。

adaptec ASA-71605H 使えば SAS、SATA ハードディスク16台増設できます。

もっと言うと
adaptec ASA-70165H 外16ポート 56,800 円 は、安いです!

エキスパンダ使うと接続台数も増えますし(Expander LSIチップでも安定してます)。外部16ポートの本当の良さは玄人にしかわからないと思いますが覚えておいて損はないです。←なんか、上から目線に読めますね>< 説明すると長くなりそうだったので端折ったつもりが変な表現になってしまった。


どうです。欲しくなったでしょ!

ならない?そうですよね。
RAIDカードのように

担当M 「用途はなんですか?」

お客様 「ベンチマーク!」

担当M 「他には?」

お客様 「ベンチマーク!」

担当M 「いや、ほら、もっとなんかあるでしょ?」

お客様 「ベンチマークで一番速いのください!」

とか、華がないですものね。
必要に迫られて購入を検討する商品ですから。

今回はアダプテック HBA をヒューチャーしましたが、HDDイッパイ積むなら
HighPoint R750 Rocket750 40ポート 6Gbps対応 PCIe2.0 もお勧めです。uEFIにも対応です。

あ、LSI の HBA ももちろんいいですよ。鉄板だし。

なんか、気合いを入れた割にはぐだぐだになってる気がしますが。。。

是非ご検討ください。相談のりますよ。