HDD130704
 
ハードドライヴの話である。
NASやRAIDカードセットででHDDをたくさん売っている道明寺桜餅こと担当Mの言葉だけに居ずまいを正して閲覧してほしい。
あなたがハードドライヴに一過言あるのであれば、フチ子さんのように不遜な態度で閲覧する事もやぶさかではない。

お店での一コマ

お客様 「NASをください。あと、ハードディスクも」

道明寺 「ハードドライヴはどんなものが所望だ?」

お客様 「えっ?」

道明寺 「用途とか容量とか希望を言え」

お客様 「あっ、はい。データ置場なので信頼性重視で。安いものを」

道明寺 「喝!安くて信頼性の高いものなどあるわけがない!」

お客様 「ひへぇ~xxxx」

道明寺 「出直してこいっ!」

ごめん。あまり、面白そうなやり取りが思い浮かばなかったわ。
以後、通常モードで。

お客様の要望をまとめると大体こんな感じ

・安くて信頼性の高いもの
・安くて大容量
・安くて長持ちするもの


えっと。あるといいですね。私もHDD選びに苦労しないです。

ハードディスクの疑問をまとめると

・どのメーカーが良いの
・NAS用とエンタープライズ用の違い


等でしょうか。

ココから通常モードながら毒吐きます。
メーカーさんや代理店さんは
18歳以下のボタンを押して退場願います。
ちなみに、誰が何と言おうと非公式ブログなので、某ショップにクレームを入れられても困ります。


まず、大前提。
パソコンなどの起動ドライブや増設ドライブでの話ではありません。
現在販売されている正規代理店印のHDDはとても優秀です。容量や予算に合わせて買えばよいと思います。

要望に関して。
安いHDD。
「買ってよかった」をすべてのひとに。でおなじみの価格.com調べでは
1位 WESTERN DIGITAL WD30EZRX-1TBP [3TB SATA600]
2位 SEAGATE ST2000DM001 [2TB SATA600 7200]
3位 WESTERN DIGITAL WD20EZRX [2TB SATA600]
が売れているようです。
もちろん、NASやRAIDカードで使いたいHDDも売れ筋モデルなわけです。
だって、安いからね。

で、このHDDの型番言われて、RAIDカードとか、NASで使えますか?と聞かれるわけです。
担当Mはこう答えます。

「窓から投げ捨ててしまえ!」

空気はなるべく読みますが、かなり高確率で本気で答えます。

上記、HDDはデスクトップ用のHDDであって、NASやRAID用のHDDじゃないんです。
後に理由を書きます。ここでは赤文字部分を言いたかっただけですから。

ハードディスクの疑問の部分を説明すると、買うべきHDDは導き出されます。

まず、

「どのメーカーのものが良いの?」

これは、答えがある程度決まっています。
あなたと相性の良いHDDにするべきです。
そうすることにより、壊れようが自分で納得できます。
私が、どのHDDを薦めようとも、壊れてしまえば不満が募ります。
自分で選んだものであれば、ロットとか、運とかのせいにできます。精神的ダメージに効果があります。物理的なダメージに対しての有効性がないのが悲しい現実です。

では、あえて担当Mが最近のデスクトップ用HDDに評価を入れてみます。参考程度にしてくださいね。
少なくとも、デスクトップ用HDDに対しては量販ショップの方が情報を持っているはずです。
NASやRAIDカードにあえてデスクトップ用HDDを使うならの評価です。

デスクトップ用HDD!
・WD (WESTERN DIGITAL・ウエスタンデジタル)
一番不具合報告を聞くHDDです。言い換えれば一番売れているHDDなのかな?
パソコンのチップセットとの相性しか見ていないので、NASやRAIDカードとかだと知らんぷりをすることが多いです。黒とか緑とか高速性や省電力の甘いささやきに惑わされがちですが、私なら絶対に使いません。
お客様とお話ししていると、使えてるよ。問題ないよ。と言う言葉も聞きますが...

13070402

異論反論抗議口答えは受け付けない。わけではない。
最近のモデルを試してないので、お貸しいただけて優位性を説明していただけるようであれば試してみたいです。もしくは、問題ない報告をコメントいただければ試します。

・Seagate (シーゲート)
最近の物は悪くないです。
2009年黒歴史の印象があまりに強く、回避されるお客様が多いのですが、いつの話?って感じです。あのころはファームの問題も大きかったですが、ロット不良の方が多かった時期のような気が・・・
HDDは型番が変われば別物です。今の7,200rpmシリーズは悪くないです。5,900rpmモデルなどは個人的に良い思い出がないので評価不能。あっ、過去に縛られてますね。

・HGST (日立)
えっと、現在のHGST製品は良くわかりません。昨年の今頃は不具合報告が多かったですが、最近はどうなんでしょうね。

・TOSHIBA (東芝)
最近よく見るようになりました。製造はHGST(正確な表現ではないかも)のようです。
悪くないと思います。

結論。どうしてもデスクトップHDDを使うときは、Seagateか東芝ブランドの3.5インチ 7,200rpmなら使えるかも。あくまで安価にやってみるならの話ですけどね。
自分でRAIDカードで組むならTOSHIBAかな?と思っていたのですが、RMA具合を見るとSeagateにすると思います。サンプル数がエンタープライズ用と比較して少ないので明日には意見が変わるかも。


さて、次に多くの人が疑問に思っているはずの
・デスクトップ
・NAS
・エンタープライズ
モデルの違いについて

正直、メーカーの人に聞いてもドンピシャな回答もらったことないです。
あえて言うなら

NASとかRAIDカードに使うHDDは

「Seagate Constellation ES シリーズ使っとけ!」

終了。 
異論反論抗議口答えは受け付けない。

って、わけにはいかないですよね。本音ではありますが、個人用なら担当Mも手が出ません。
だって、高いんだもの。業務用なら選択肢ないくらい鉄板です。
とは言っても、壊れないわけじゃないです。結構、壊れます。もっと信頼性を上げる場合にはSASドライブ使うしかないです。
Constellation ES シリーズの良いところはS.M.A.R.T.情報の出し方にあります。Reallocated Sectors Countとかわかりやすく出してくれるので管理しやすいです。他社の場合はReallocated Sectors Count出たときは壊れていることが多い気がします。

さて、本題に戻ります。

各モデルの違い

・デスクトップ
一般的にパーツショップで売られているHDD。PC向けの製品です。
前提があって、1日8時間。週5日稼働が前提の製品です。
休み休み働け!って感じです。

NASやRAIDに向かない理由
1台で稼働することが前提なので、振動とかエラー訂正に対する備えがない場合が多いです。
NASやRAIDカードで使うのは、
「安全ベルトなしで高所作業を続ける」ようなものです。
できなくはないけど、足がすくんだりして満足なパフォーマンスも出せません。

・NAS
WD RED や Seagate NAS HDD等、NAS向けを明確に示した製品が登場しています。
5台までならNAS用に良いですね。NAS機器との互換情報も出ているので購入しやすいです。
RAID用にはどうでしょうか?問題ないとは思うのですが、回転数以上に遅いイメージがあります。

さて、このNAS用HDDってデスクトップ用HDDと何が違うのでしょうか?
基本的にはファームウェアが違います。デスクトップ用HDDにエンタープライズ用のファームウェアを入れたと思えばあっている気がします。
24時間365日稼働対応しています。

NAS用ドライブの特徴はメーカーがうまく表現しています

互換性:デスクトップ用ハードディスクドライブは、NAS用の互換性テストが実施されているとは限らないので、統合時に問題が生じる場合があります

信頼性:大部分のデスクトップ用ハードディスクドライブは、高い温度環境や24時間×7日間の常時稼働に耐えるようには設計されていないため、NASシステムでの使用はドライブの信用性を低下させます 

エラーリカバリ制御:デスクトップ用ドライブは、もともとRAID環境用に設計されていません。また、エラー発生時にRAIDコントローラの機能を阻止するエラーリカバリ制御を実装しています。このため、一定の時間が経過した後、ハードディスクドライブがRAIDから脱落する事態が生じます。RAIDの再構築は、数時間かかる場合があり、長時間のシステムダウンが生じ、生産性に大きな影響を与える場合があります
わかりにくい表現ですが、デスクトップ用のHDDを使っているとNASやRAIDカードからHDDが見えなくなることがある。それは仕様なので使わない方がいいよ。って感じです。Seagateさんの解説だと落下するになってますね。表現的にどうなんでしょうか?

ノイズと振動:通常、標準的なデスクトップドライブはドライブ単体で用いることを想定して設計されているため、振動や静音性は最適化されていません。このようなドライブをNASシステムで複数使用すると、ノイズと振動が増加する可能性があります。振動は、ドライブの寿命と信頼性を低下させる要因となります
WD RED の解説より

気を付けたいのが搭載台数制限。WDもSeagateもメーカーは5台までとしています。

じゃぁ、6台以上は使えないの?
使えなくはないようですけど、元々がデスクトップ用HDDに近い製品です。大数量のHDDを同時に稼働させると振動も複雑で大きくなります。対応するためには部品レベルで信頼性や耐振動性の高いものを使わなければ対応できないようです。

デスクトップ用HDDより、若干高価ですが5台までのNASには良いと思います。


・エンタープライズ
HDDとして、現在最高の信頼性を持たせたものとなります。

Seagate Constellation ES
WD Re
TOSHIBA MG03SCA
HGST Ultrastar

等がニアラインシリーズですね。
SATA接続としては信頼性が最も高い製品となります。
セクターは512セクターなので、他の4kセクターHDDとの混載(RAID構築)は危険な感じがします。

最近は廉価版のエンタープライズ製品?も登場しています。
Seagate Constellation CS
WD Se
正直、よくわからない製品です。製品写真を比較する限り、両メーカー共にエンタープライズ系HDDに近い製品のようです。推奨は8台まで。台数制限自体は無いようなので振動対策も強化されている感じです。価格はNAS用に近い感じ。4kセクター製品です。512セクターエミュレーション機能が搭載されています。


この中でどれが良いの?
廉価版はNASやRAIDカードメーカーの対応も整いつつありますが、評価できるほどの事例を持っていません。Seagate Constellation CS はお試し中です。
このクラスになれば、どのメーカーも信頼性は格段に上がります。
正直、どれでもよいとは思うのですが、販売がかかわると大人の事情も発動してしまうので選択肢が狭くなるのも事実です。

担当Mの推奨は、「Seagate Constellation ES」になります。

前述のようにエンタープライズHDDだからと言って壊れないわけではありません。
デスクトップHDDとの故障率の差はあれど壊れないわけではないのです。
Seagate Constellation ESの特徴の一つとして不具合を見つけやすい!と言うのがあります。
最近は少ないですが、HDDはロット不良も多いんですよ。
Seagate Constellation ESは、SMART情報見ていれば、初期不良、ロット不良は判別しやすいです。
対して、他社の場合はほとんどわかりません。組込の場合はこのメリット大きいです。
入手性が良いのも扱いやすいですね。

WD Reシリーズもリニューアルされ、6Gb/s対応となりました。
前シリーズは、2011年ころからのロットは1年経過するとほぼ全滅しました。
その他にもNASやRAIDカードメーカーが対応できないケースもあって(いわゆる認識しなくなる問題)...以下略。
正規代理店とメーカーのRMA(修理交換対応)は神レベルだと思います。

TOSHIBA MG03SCAシリーズは、まだ使ったことないのでわかりません。

HGST Ultrastarシリーズ。入手性と保証期間の問題が大きくて使い辛いんですよね。


・SASドライブ
信頼性は抜群です。NASだと対応するものが少ないので使えないですが、RAIDカードならいいですよね。
SASドライブは大きく分けると2種類あります。
・なんちゃってSAS(すみません勝手に命名)
本体はSATAのドライブと同じでで接続がSASのもの。Seagate Constellation ESのSASモデルなど。
価格はSATAドライブに近いです。SAS信号になるので効率が良いです。積極的に導入する理由はないのですが、数十台搭載するシステムの場合は良いかもしれません。
他店で信頼性重視のSASと言うことで勧められたという話も聞くのですが、信頼性はSATAドライブと大差ないです。

・SAS
10,000rpm、15,000rpm等、高速回転なものが主流です。ヘビーな書き込みが多いサーバーなどの用います。壊れたらいけない場所に使われるので信頼性は圧倒的です。価格も圧倒的です。
IOPS重視の場合はエンタープライズSSDに切り替わりつつありますが、シーケンシャル重視の大容量なら使いたいですね。数量が多い場合は時間がかかるのが難点です。


あれこれ書きましたが、最初の方で言っているようにご自身とHDDメーカーとの相性を一番に考えるのが良いかも。自作PCなら不具合との戦いも楽しいし。
業務用途や信頼性重視ならぜひご相談を。

そう言えば、オリオスペックでSeagate Constellation ES 3TB搭載したHDDケースとかNASがお買い得なんだって。
セットモデルならHDD2年保証がほとんどだし、会社のサーバーとかにいいんじゃない?
さっそく
ホームページでチェックしてみるのが良いよ!